歯のお悩みは春日部のハート歯科クリニックにご相談ください。 > 子どもの歯を守りたい

子どもの歯を守りたい

お子様の歯の健康はご家族次第です

普段からお子様の歯の状態に気を配っていますか? 今は健康な歯だとしても、成長するにつれてむし歯ができたり歯並びが乱れてきたりすることがあります。お子様の歯を守るのはご家族の役目です。しっかりケアしてあげましょう。

お子様の歯の治療の大切さ

子どもの歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)と違ってまだ成熟しておらず、歯の組織がスカスカです。そのため、一度むし歯になってしまうと進行しやすく、大人の歯もむし歯になって生えてくることがあります。むし歯は再発率の高い病気なので、永久歯が一度むし歯になってしまうと治療したとしても繰り返しやすくなり、削ることを繰り返せば歯の寿命は縮んでしまいます。歯を失えば、大掛かりな治療が必要になり、治療時間も費用もかさむ一方……。

小さな頃からお口のケアに取り組むことが大切です。当院では、乳歯や生えたての永久歯に対して、むし歯にならないよう予防に重点を置き、お子様一人ひとりに適した処置を行います。

【お子様のためにも正しい知識を】

お子様のためにも正しい知識を

子どもは自分から「歯医者に行きたい」とは言いません。そのため、永久歯が生えそろう12~15歳くらいまでは、ご家族の協力がお子様の歯の健康を左右すると言えます。お子様が自分で歯を守れるようになるまで、ご家族の働きかけは必要不可欠であり、重要な役割なのです。

適切な治療を受けさせるためにも、お子様に健康な歯で過ごしてもらうためにも、正しい知識を身につけお子様に適切な口腔内ケアを受けさせてあげましょう。

ハート歯科クリニックの小児歯科の特徴

治療時にはご家族の同席が可能

歯科診療を怖がるお子様は多いものです。そんなときは、治療時にご家族につき添っていただくようお願いしております。声をかけたり手を握ったりして、お子様の恐怖心を取り除いてあげてください。

キッズルームを完備して来院しやすい環境づくり

キッズルームを完備して来院しやすい環境づくり

診療まで待っている間、なるべく楽しく過ごせるようキッズルームを完備しています。お子様が歯科医院に恐怖心を感じず、自分から行きたがるようになればと思います。

食事やおやつのアドバイス

普段の食生活はお子様の口腔内環境に大きな影響を与えます。当院ではお子様に適した食事やおやつに関する簡単なアドバイスを行っています。

ハート歯科クリニックの小児歯科診療

歯みがき指導

年齢や口腔内の状態に合わせて、歯みがきの方法を指導します。正しい歯みがき方法を身につけることで、お子様自身でケアできるよう導きます。また、ご家族へ仕上げみがきの方法もお教えしています。

シーラント

シーラント

奥歯には複雑な溝があり、むし歯になりやすくなっています。その溝に歯科用プラスチックを埋める処置が「シーラント」です。シーラントを行うことで食べかすが奥歯に溜まりにくくなり、むし歯を予防できます。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素は歯の質を強くし、むし歯になりにくい歯を作ります。1回の処置では不十分なので、定期的に行うことが大切です。

過剰歯の抜歯

過剰歯とは、乳歯でも永久歯でもない余分な歯のことを言います。歯並びや咬み合わせに悪影響を与えることがあるため、適切な時期に抜歯する必要があります。

床矯正(しょうきょうせい)

床矯正(しょうきょうせい)

現在の子どもの顎は小さい傾向にあるため、永久歯がすべて生えきらずに歯並びや咬み合わせが乱れることがあります。そこで、入れ歯のような装置を装着することで顎を広げ、歯がすべて生えそろうスペースを作る処置が「床矯正」です。取り外せるため、食事やケアの邪魔になりません。当院では、矯正専門の歯科医が対応していますので、安心しておまかせいただけます。

子どもの歯科診療のご予約は常時受けつけております。治療が不安、治療内容をもっと詳しく知りたいという方は、お気軽にご相談ください。