歯のお悩みは春日部のハート歯科クリニックにご相談ください。 > 歯並びを整えたい

歯並びを整えたい

歯並びを整えて素敵な笑顔

歯並びが悪くて周囲の目が気になる……という方はいらっしゃいませんか? 歯並びの悪さは「咬む機能が低下する」「顎の発育に影響を及ぼす」という問題以外にも、コンプレックスを感じて性格が消極的になってしまうこともあります。歯並びをキレイに整えるのが矯正治療です。矯正治療で歯並びをキレイに整えて、身体面・精神面の問題を解決しましょう。

乱れた歯並びによるデメリット

歯並びが多少悪くても生活に支障はないし、矯正までする必要はないと考えている方も多いかもしれません。しかし、乱れた歯並びは思わぬところでさまざまな影響を与えているものです。

食べものをうまく咀嚼できない

歯並びが悪いとバランスよくものを咬むことができません。また、咬む力も弱くなりがちで、食べものを大きな塊のまま飲み込むことになり、胃腸に負担をかけてしまいます。

発声がうまくできない

発声には前歯の咬み合わせが重要な役割を担っています。前歯がしっかり咬み合っていないとそこから空気が漏れ、サ行・タ行などがうまく発音できないことがあります。

むし歯・歯周病になりやすい

歯並びが悪いとブラッシングしにくくなり、歯垢や歯石が溜まりがちです。また、実際にむし歯や歯周病になったときの治療もしづらくなります。

顎の成長が悪くなる

咬み合わせがズレていると、顎の発育が阻害されたり正しくない方向に発育したりします。またしっかり咬めない状態が続くため、咬む刺激が顎の骨に伝わらず、顎全体の発達が悪くなることがあります。

外見上美しくない

美しさの価値観は人それぞれですが、極端に乱れた歯列はやはり見かけがよくないもので、その人の第一印象を悪くしてしまうことがあります。特にお子様の場合は性格形成にも影響を与えることがあります。

ハート歯科クリニックの矯正治療の特徴

専門医による治療

当院の矯正治療は、外部から専門の歯科医に来てもらい診療にあたっています。専門知識と技術を駆使して患者様の歯並びを整えていきますので、安心して治療をお受けいただけます。

子ども・大人どちらにも対応

子ども・大人どちらにも対応

矯正治療は子どもが行うものだと思われがちですが、大人の方でも十分効果が期待できる治療です。当院では子どもと大人、どちらの矯正にも対応しています。

ハート歯科クリニックの矯正治療

当院で行っている矯正装置についてご説明します。なお、それぞれの矯正法には適用できるケースとそうでないケースがあります。必ずしも患者様が希望される治療ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

メタルブラケット

メタルブラケット

金属製のブラケットとワイヤーを用いた、もっともオーソドックスな矯正治療です。口を開けたときに装置が目立ちますが、歯を動かす効果が高く費用も抑えられるので、多くの方から選ばれています。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

セラミック製のブラケットと金属製のワイヤーを用いた治療法です。ブラケットが白いので見た目が自然で目立ちにくくなっています。矯正期間はメタルブラケットとほぼ同じになります。

リンガル

リンガル

リンガル矯正とは、歯の裏側に装置をつけて矯正する方法のことです。外から装置が見えないので、見た目に関するストレスから解放されます。

床矯正

床矯正

子どもの頃に歯並びが乱れているときに採用する、小児用の矯正治療です。永久歯が正常に生えるための必要なスペースを作り、正しい歯並びになるよう導きます。適宜、自分で取り外すことも可能です。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

「アライナー」という透明のマウスピースを用いた矯正法です。およそ2週間おきにアライナーを交換し、歯を徐々に移動させていきます。アライナーは透明なので装着していても気づかれにくく、適宜取り外すことも可能です。ただし、比較的簡単な矯正にしか適用できません。